田中整骨院|大阪の加圧トレーニングTRX、ダイエット、パーソナルトレーニング、筋膜リリースなどお任せ

ご予約・お問い合わせはお電話ください 06-6628-7629 06-6628-7629

完全
予約制

  • 田中整骨院 TRX&KAATSU STUDIO
  • tanakaseikotsuin
〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町
4-1-12-101 [MAP]

ブログBLOG

アントワークス社製 トレーニングボード パワーアントミニを設置しました。

アントワークス社製 トレーニングボード パワーアントミニを設置しました。

2015.08.18

アントワークス社製 トレーニングボード パワーアントミニを設置しました。一見すると簡単そうに見えるのですが、様々な深さのホールドがありフィンガーボードとして指先から前腕、上腕、背部と十分に鍛えることが可能な器具です。 ペグボード部分はスティックを次のホールに差...

さらに見る

TRXトレーニングの日本での歴史について

TRXトレーニングの日本での歴史について

2015.08.07

当施設が加圧トレーニングと併用して導入しているのがTRXサスペンショントレーニング。この画期的なトレーニング方法と出会ったのが、2007年。ちょっとした記事を見たこときっかけになりました。2006年から整骨院と併設して加圧トレーニングを行っていたのですが、加圧...

さらに見る

日本初登場!ゼロランナー導入しました。

日本初登場!ゼロランナー導入しました。

2015.05.26

日本初登場!ゼロランナー導入しました。■ペダルの慣性(重さ)による緩やかな負荷で、筋持久力と心肺機能の両方を強化!■ペダル軌道はラン、ステップ、スキーなど自由自在。目的に応じた多彩な動きが可能!■着地による衝撃が0(ゼロ)のため、関節に負担の少ないエクササイズ...

さらに見る

美しい姿勢を作るために その2

美しい姿勢を作るために その2

2015.03.09

前回は仰向け時のニュートラルポジションの作り方を解説しましたが、立位ではどこに気をつけるのでしょうか。   立位においてはまずは壁を利用して美しい姿勢(ニュートラルポジション)を意識してみましょう。 ①つま先をやや外側に向け、足幅は拳ひとつ分の間隔...

さらに見る

美しい姿勢を作るために

美しい姿勢を作るために

2015.02.24

今も昔も、TV番組や雑誌等においてダイエットの文字が見られないときはないくらいダイエットブームは続いています。また、当施設の加圧トレーニング希望者の方の目的の多くがやはり「ダイエット」になります。実際、外見上で標準体重よりはるかに体重が少ない場合においてもダイ...

さらに見る

加圧トレーニングとパワートレーニング

加圧トレーニングとパワートレーニング

2015.02.08

 一般的な加圧トレーニングはウエイトを軽く設定し、血液をプーリングさせて状態で行うトレーニングなのでトレーニングスピードは遅くなりやすいです。そこで、興味深いデータがありましてトレーニングスピードと筋出力のスピードとは関係があるということです。 どういうことか...

さらに見る

加圧トレーニング後の有酸素・無酸素運動

加圧トレーニング後の有酸素・無酸素運動

2015.02.07

当施設には加圧トレーニング後の有酸素運動を行うにあたり、現在4種類6台の運動機器を置いています。加圧トレーニングによって分解された脂肪を燃焼させる目的で行っていただくのですが、その中でも1台だけ本格アスリート用 有酸素運動または無酸素運動にも対応する運動器具が...

さらに見る

タバタプロトコルと加圧トレーニング

2015.02.06

 当施設の加圧トレーニングでは経験者では四肢の加圧トレーニングを行う前に体幹トレーニングや高強度のトレーニングを行うときに「タバタプロトコル(タバタトレーニング)」を用いることがあります。 タバタプロトコルとは田畑泉博士の名前にちなんでつけられたもので、日本...

さらに見る

HIIT法のトレーニング内容

HIIT法のトレーニング内容

2015.02.05

 前回のコラムで加圧トレーニングにおけるHIIT法のすすめを書きました。ではHIIT法はどのようなものがあるかという とまず、施設内で行うものと、自宅または公園等で自主練習的に行われるものとにわけられます。   施設内で行うものとしては、トレッドミ...

さらに見る

加圧トレーニングとHIIT法

加圧トレーニングとHIIT法

2015.02.04

 加圧トレーニングを行っている方は、トレーニング後に分解された脂肪を燃焼させるために有酸素運動を取り入れる方が大半だ と思います。ただダイエット目的ではなくアスリートの方やダイエット目的でなく筋力強化等の目的の方はなかには、筋力を落とす可能性のある有酸素運動を...

さらに見る

PAGE TOP