田中整骨院|大阪の加圧トレーニングTRX、ダイエット、パーソナルトレーニング、筋膜リリースなどお任せ

ご予約・お問い合わせはお電話ください 06-6628-7629 06-6628-7629

完全
予約制

  • 田中整骨院 TRX&KAATSU STUDIO
  • tanakaseikotsuin
〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町
4-1-12-101 [MAP]

ブログBLOG

加圧トレーニングの基礎知識⑥

2017.02.24

今回は加圧トレーニングの頻度に関しての考察です。

以前のブログで当施設の加圧トレーニングの頻度は週2回が最も効果があるとお伝えしました。

当施設では加圧トレーニングだけでなくさまざまなウエイトトレーニングを併用しているため、トレーニングの原則にのっとり週2回が理想であるという考えです。

 

そこで加圧トレーニングだけ行った場合を考えてみます。

 

 

一般的な筋力強化のためのトレーニングでは高重量でなおかつエキセントリックな動きを中心のトレーニングを行うと筋肉痛は著明に現れ回復は数日かかることが多くなります。
理由は筋繊維の破壊と再生に時間がかかるためで、筋疲労時へのトレーニングの追加はオーバーワークに陥りやすいです。

 

しかし、加圧トレーニングのみでしたら高重量を扱わないため、運動後の筋疲労の回復が非常に早くなります。

 

 

理由は加圧トレーニングのみ行うのであれば、高重量を扱わないことによる筋繊維の破壊が少ないためです。

そのため、短期間に集中してトレーニングをすることも可能になります。

実際、リハビリを例に挙げると怪我や病気によって特定の筋力が急速に衰えた場合に高頻度の回数(毎日でも)で成果が上がっている例も数多く発表されています。

 

こういった考え方から、加圧トレーニングに高負荷のトレーニングを組み合わせた場合においては週2回のトレーニング頻度が理想ですが、加圧トレーニングのみ行う場合において、特にリハビリなどで四肢への加圧トレーニングで低強度の負荷の場合は高頻度のほうがリハビリの成果は早期に現れそうです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

加圧トレーニング・TRXトレーニング
ダイエット、美姿勢・美脚 
パーソナルトレーニング

〒545-0011
大阪市阿倍野区昭和町4-1-12-101
田中整骨院 併設 TRX&KAATSU STUDIO

06-6628-7629

JR阪和線「南田辺駅」徒歩7分・地下鉄御堂筋線「西田辺駅」徒歩9分

地下鉄御堂筋線「昭和町駅」徒歩11分・地下鉄谷町線「田辺駅」徒歩12分

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

PAGE TOP